イベントテントの風対策

「イベントテントの風対策、重りの重要性とは?」
テント購入前に知っておきたい、テントの風対策をお答えします。

テントの風対策で重要な 3つの理由!

  • 「テントの風対策」重りは必需品
  • 「ワンタッチテントの風対策」ロープと杭、重り
  • 「イベントテントを設営してから風対策」注意点

「イベントテントの風対策」重りは必需品

イベントテントの風対策は、テントをご購入される前に是非知っていただきたい内容です。イベントテントは風の影響を受けやすいため、テントが飛ばされて事故になるケースもあります。いつどこで強風、突風が吹くかはわかりません。未然に事故を防ぐためにも、重りを使用した風対策をおすすめします。

 

「集会用テント」「ワンタッチテント」専用の重りがあります。重りは、1本の柱に対して20Kgをおすすめしています。鋳物の重りには、10Kg・20Kgがあります。種類は、水袋、注水式ウェイト、砂袋タイプからお選びいただけます。

 

「ワンタッチテントの風対策」ロープと杭、重り

特にワンタッチテントは、集会用テントに比べ軽量化され複雑な構造なため、風による影響も受けやすいです。そのためワンタッチテントは、付属のロープと杭を使いしっかりと地面に固定した上で、柱に重りをつけることをおすすめします。

 

「イベントテントを設営してからの風対策」注意点

イベントテントを設営したら風対策をすることで、万が一に備えることが出来ます。ですが自然の力にはかないません。風が強まり出したら早めにテントを撤去することをおすすめします。また、身の危険を感じたら、すぐにテントから離れるようにしてください。

テントご購入を希望されるお客様は、同時に重りの購入もおすすめします。
テントをすでにお持ちのお客様は、重りのみでも販売しています。お気軽にお問い合わせください。