TOPスタッフブログ イベントテント中古と新品どっちがお得?料金・価格を比較してみた

スタッフブログstaff blog

イベントテントのお役立ち情報満載!
テント選びのコツをプロスタッフがご紹介します。

イベントテント中古と新品どっちがお得?料金・価格を比較してみた

「イベントテントは中古と新品どっちを選べばいいの?」
「中古イベントテントの価格は?」
「中古イベントテントの購入方法は?」

イベントテントの購入を検討されている方で、
中古と新品どちらで購入しようか、中古イベントテントの販売価格を調べられている方もいると思います。
イベントテントは新品か?中古か?どちらがお得かズバリお答えします!
中古イベントテントとテント販売店「テントショップ」で販売されている、新品イベントテントを徹底比較しました。

1 人気のイベントテントとは?

皆さんが欲しいと思って、検索されている人気のイベントテントには、どんな種類があるのでしょうか。
まずは、人気のイベントテントからご紹介します。
一般的なイベントで良く使用されているのが「パイプ組み立て式テント」と「ワンタッチテント」です。

「パイプ組み立て式テント」

学校の運動会でよく見かける、昔ながらの白くて大きなテントです。
パイプで組み立てるため、しっかりとしていて耐久性に優れています。
一番人気のサイズは2間×3間です。収容人数は大人が約24人で、テーブルや椅子を並べて使うにもレイアウトしやすいサイズです。学校や自治会・町内会などで、既にお使いの場合も多い定番人気のテントです。

「ワンタッチテント」フレームが一体化していて、左右に広げるだけで簡単に組み立てが出来ます。
軽量でコンパクトなため、扱いやすく設営や撤去に時間がかからない点も人気です。
一番人気のサイズは、6m×3mです。収容人数は大人が約18人で、ゆったり広々と使えます。

この2タイプのイベントテントは、定番人気で欲しいと思って検索されている方も多いのではないでしょうか。

2 中古・新品イベントテントは、どこで手に入るの?

中古・新品イベントテントは、どこで手に入るのでしょうか?

【中古イベントテント】
インターネットで「イベントテント中古」と検索すると、ネットオークションやフリマアプリなどの情報が出ます。
ですが、あまり多く出品されていないようです。なぜ、出品数が少ないのでしょうか?

<中古イベントテントが少ない理由>
・イベントテントは実用性があり、ながく使えて人気のため、売りに出す人が少ない。
・イベントテントはサイズも大きく重いため、送料がかかってしまうため出品しにくい。
・状態が良く、安いイベントテントはすぐに売り切れてしまう。

では、リサイクルショップではどうでしょうか?
近年のソロキャンプブームで、キャンプ用のワンタッチテントは多くあるものの、イベント等で使用する丈夫で耐久性に優れたイベントテントを見つけるのは難しいです。

【新品イベントテント】
インターネットで「イベントテント販売」と検索すると、大手ECサイトやテント専門店などの情報が出ます。

「大手ECサイト」のイベントテントは、新品でも安くで販売されていることがあります。
ですが、大量生産で安く販売する目的で作られているため、フレームの太さや構造、素材や耐久性まで考慮された商品が少ないです。
せっかく購入しても、すぐに壊れてしまってはまた買い直さなければいけなくなり、余計にお金がかかってしまいます。

パイプ組み立て式のイベントテントや、仕事やイベントで使うプロ仕様のイベントテントをお探しでしたら
テント専門店で扱う、丈夫で耐久性に優れたイベントテントをおすすめします。

3 中古・新品イベントテントの価格は?

中古・新品イベントテントの価格はいくらでしょうか?

【中古イベントテント】
ネットオークションに出品されている中古イベントテントの内容を見ると
パイプ組み立て式テントで使用感があるものでも、35,000円(送料別)~
と比較的高めです。(オークションですので、さらに価格が上がる可能性があります。)

また、未使用のイベントテントも出品されていますが、新品で購入するのと変わらない価格であったり、天幕のみであったりします。
パイプ組み立て式テント 2間×3間 (3.6m×5.4m) 105,000円
パイプ組み立て式テント 2間×3間 (3.6m×5.4m) 天幕のみ 40,000円

※上記は、調査時の価格です。ネットオークションですので、現在価格が変更されている可能性もあります。

【新品イベントテント】
テント専門店「テントショップ」にて、スチールフレーム+スタンダード天幕セットの税込価格です。

「パイプ組み立て式テント」
<サイズ>             <価格(税込)>
・1間×1.5間(1.78m×2.69m)   49,000円(53,900円)
・1.5間×2間(2.69m×3.565m) 54,100円(59,510円)
・2間×3間 (3.565m×5.34m) 80,700円(88,770円)
・2間×4間 (3.565m×7.1m) 100,400円(110,440円)
・3間×4間 (5.3m×7.05m) 214,800円(236,280円)
・3間×5間 (5.3m×8.8m)  247,800円(272,580円)

ネットオークション未使用品の 2間×3間と比較した場合でも、テント専門店「テントショップ」の新品イベントテントの方が安いと言えます。

4 新品・中古イベントテントのメリット、デメリットは?

【中古イベントテントのメリット】

・安く手に入れられる場合がある。

【中古イベントテントのデメリット】

・中古イベントテントは、見た目の使用感がある。
・中古イベントテントは、生地が劣化し防水効果の低下していたり、フレームのネジが緩みガタつきがある。など、安全面において万全とは言えない。
・購入してから思わぬ不具合や破損があった場合、対応してもらえない。

【新品イベントテントのメリット】

・新品イベントテントは、綺麗で気持ち良く使える。
・新品イベントテントは、安全性も抜群。
・テント専門店「テントショップ」で購入した場合、学校名、自治会名、会社名などの名入れが出来て、オリジナルテントが製作出来る。
・テント専門店「テントショップ」で購入した場合、アフターサービスが受けられため、修理や部品交換をして、イベントテントをながく使うことが出来る。
・新品で購入することで、愛着を持って綺麗にながく使おうという気持ちになる。

【新品イベントテントのデメリット】

・まとまった購入資金が必要。

以上の事から、新品イベントテントはメリットが多い事がわかります。
新品イベントテントは、見た目の綺麗さはもちろん、安全性においても安心して使えると言えます。

5 イベントテント購入におすすめのテント専門店とは?

イベントテントの購入は、テント専門店「テントショップ」がおすすめです。

新品イベントテントを、他店よりも安く販売しています。
テント専門店「テントショップ」のイベントテントは、しっかりとしたフレーム、天幕で丈夫で長持ち、耐久性が違います。
また、名入れ・ロゴ入れ・全面プリントテントも製作が出来ます。
購入後も安心な修理や部品交換等のアフターサービスが受けられるので、イベントテントをながく使えます。

6 中古イベントテントを出品するには?

では、個人で使用していたイベントテントを、オークションサイトやフリマアプリに出品は出来るのでしょうか?
新品で購入したテントを使わなくなった場合、オークションサイトやフリマアプリに出品することも出来ます。

中古イベントテントの出品数が少ない分、逆に出品したら売れやすいという事も考えられます。

その際の注意点として、イベントテントは大きなサイズで、重量も重いため送料がかかります。
重量物は、通常の宅急便では配送出来ないからです。
(クロネコヤマト便 上限サイズ:縦・横・高さの合計が200cm以内、かつ重さが30kg以内)

イベントテントを出品する際は、事前に重量物を運んで貰える運送会社を調べておく必要があります。
送料を気にしたくない場合は、近くにお住まいの方限定で、直接受け渡しをする方法もあります。

イベントテントのオークションサイトやフリマアプリに出品するのも複雑で面倒な場合、
まだ使えるイベントテントの処分方法として、どのようなパターンがあるのでしょうか?

<まだ使えるイベントテントの処分方法>

①イベントテントを、オークションサイトやフリマアプリに出品して売る。
②イベントテントを、リサイクルショップ、買取店に持ち込み買取りしてもらう。
③イベントテントを、不用品回収で引き取ってもらう。
④イベントテントを、友人や知人で欲しい人に譲る。
⑤イベントテントを、地域の小学校や保育園、自治会・町内会、福祉施設へ寄付する。

イベントテントが壊れてしまった場合、テント専門店「テントショップ」で購入されたイベントテントは、修理や部品交換をして使用することが出来ます。
また、天幕のみ、フレームのみを購入して、お使い続ける事も出来ます。

それでも古くなり使えなくなってしまったイベントテントは、自治体の指定する処理方法で処分するようにしてください。

7 最後に

イベントテント中古と新品の比較について、いかがでしたでしょうか。
調べて分かった事をまとめますと、中古イベントテントの販売が少ないという事です。
購入してから失敗する事の無いように、安全面においても断然新品イベントテントをおすすめします。
なにより新品のイベントテントは綺麗で、使って気持ちが良いです。

国産天幕・国産フレームを使用して、国内工場で製造の安心品質、プロ仕様のイベントテントなら、
テント専門店「テントショップ」がおすすめです。
安心品質のイベントテントを他店よりもお安く、お客様にご満足いただける品質、価格、サービスでご提供します。

user
記者:タカハシ
こんにちは、タカハシです。
イベントや市場向けの最適なテント選びについて情報を発信しています。
テントの選定は大きさやデザインだけでなく、耐候性や設置の容易さも重要です。
ブログでは、これらの要素を詳細に解説し、皆さんが最良の選択をするためのアドバイスを提供します。
また、テントの設置やメンテナンスの方法、耐久性向上やヒントを発信していきます。