TOPスタッフブログ 学校用イベントテント

スタッフブログstaff blog

イベントテントのお役立ち情報満載!
テント選びのコツをプロスタッフがご紹介します。

学校用イベントテント

「学校の運動会で使うイベントテントはありますか?」
「学校名を入れた卒業記念のイベントテントは出来ますか?」
「学校で使うイベントテントおすすめのサイズはどのくらいですか?」

学校用のイベントテントをいざ購入する際、どれを選べば良いのか悩んでしまいますよね。
誰に相談していいかもわからず、つい購入が後回しになり、使用する直前で慌てて手配しなくてはいけない。
という事にもなりかねません。

もう悩まなくても大丈夫です!テント専門店「テントショップ」にご相談ください!
お電話1本でテントのお悩みを解決して、お客さまに最適のテントをご案内。テントのご購入をスムーズにサポートします。

学校用イベントテントをお探しの方、学校の先生、PTA役員、卒業生、学校OB、企業で個人で寄贈をお考えの方。
学校で良く使われている、おすすめのイベントテントをご紹介します。

1 学校でイベントテントを使う行事とは?

小学校、中学校、高校、大学、専門学校、保育園、幼稚園などでは、年間を通してさまざまな行事があります。
屋外の行事で欠かせないのがイベントテントです。

【イベントテントを使う 学校行事】
・運動会 ・夏祭り ・水泳大会 ・マラソン大会 ・キャンプ ・校外学習 ・学園祭 ・式典 ・部活動の大会

また、テントは災害時、学校のグラウンドに災害対策本部、炊き出し、避難所として利用するなど、万一の災害用としても役立ちます。

2 学校用で人気のイベントテントは?

 

【学校で使う人気の集会用テント】

「パイプ組み立て式テント」しっかり天幕  2間×3間 (3.565m×5.34m) 89,600円(税込98,560円)

昔ながらの白くて大きなイベントテントがです。
シンプルでスタンダードな形状のイベントテントは、式典や夏祭りどんな行事にも合わせやすく、幅広く使えます。
2間×3間サイズは、学校での所持率が高く、そのサイズに合わせて購入するケースが多いです。
しっかり天幕を選ぶことで、ながくお使いいただけます。スチールフレームは、強度があり耐久性に優れています。

 

【組み立て、撤去が簡単な集会用テント】
パイプ組み立て式テント「速らくテント」
しっかり天幕 2間×3間
109,300円(税込120,230円)

パイプ組み立て式テントで、簡単に組み立てが出来るのが 「速らくテント」です。
一般的なパイプ組み立て式テントに比べ、パーツ数が少なく、3パーツのみで速くて楽にテントを組み立てが出来ます。

短時間で設営・撤去が出来るため、運動会での準備や後片付けの時間短縮が出来ます。また、パーツの紛失の心配もなく、次回も安心して使う事が出来ます。

【学校で使う人気のワンタッチテント】

「ワンタッチ式テント」ミスタークイック T36  3m×6m  103,700円(税込114,070円)

ワンタッチテントで一番人気のサイズです。
ワンタッチテントは、フレームが一体化していて左右に広げるだけで簡単に組み立てが出来ます。設営や撤去の時間短縮が出来ます。
3m×6mサイズは、ある程度の広さと収容人数があり、ゆったりと使用が出来ます。

 

 

 

【集会用テント2間×3間に近いサイズのワンタッチテント】

「ワンタッチテント」ミスタークイック T35 
3,600m×5,400m
114,300円(税込125,730円)

集会用テントで一番人気の2間×3間3,565m×5,340mに近いサイズのワンタッチテントは、3,600×5,400mになります。
但し、中柱の位置が中央よりズレた仕様になります。

 

 

3 卒業記念品、寄贈品に名入れテント


卒業記念品、寄贈品に最適なのが、学校名の入った名入れテントです。
テントは学校の備品の中でも費用がかかるため、購入したいと思っていても予算等の関係から、なかなか購入できない場合があります。そのため、卒業記念品や寄贈品として贈られると大変喜ばれます。

テント専門店「テントショップ」では、名入れテント、校章ロゴ入れテントの製作が可能です。
製作にかかる日数は下記の通りです。
集会用テント(学校名入れ/マーク入れ/全面プリント) 約1~2週間
ワンタッチテント(名入れ/マーク入れ) 約2~3週間

卒業式までに間に合わせたいなど、リクエストがある場合は、余裕を持ったご注文をおすすめします。

>名入れテントのご購入はこちら

学校では古いイベントテントの買い替えや、今使用しているイベントテントと並べて使うなど、イベントテントはいくつあっても困りません。
下の画像のように、イベントテントを並べて使う際のポイントは、柱の高さを合わせると良いです。
集会用テントには、柱の高さが2mと1.8mの2種類があります。
ご注文の際に、今お使いのイベントテントの柱高をご確認ください。

4 学校での熱中症対策とは?

5月から10月にかけては、暑さが続く季節です。
気をつけなくてはいけないのが、熱中症対策です。

学校の屋外活動で、熱中症対策としておすすめなのが、イベントテントです。イベントテントは、組み立てるだけで簡単に日陰を作ることができます。直射日光から人々を守り、風通しの良いテントの下で、快適に過ごす事が出来ます。

熱中症対策用テントとして「遮熱テント」もあります。
天幕には、赤外線遮熱チタン配合の生地を使用し、テント内の温度を下げ遮熱効果を発揮します。
暑い夏に限らず、耐寒・耐候性があるので一年中使えます。
イベントテント  遮熱テント 2間×3間 
96,800円(税込)106,480円

5 学校用テントは、テント専門店「テントショップ」がおすすめ!

学校用テントは、テント専門店「テントショップ」がおすすめです。
学校への販売実績も多数。全国の学校でテントショップのイベントテントをお使い頂いております。

【テントショップがおすすめの理由】

①品質が良いこと
テント専門店「テントショップ」のパイプ組み立て式テントは、国産生地、国産フレームを使用して、国内の自社工場にて、熟練の技能士により丁寧に縫製しているため、安心品質でお届けします。

②購入しやすい価格であること
テント専門店「テントショップ」のイベントテントは、業界安値に挑戦中です。イベントテントを他店よりも安く販売しています。
ワンタッチテント「ミスタークイック」は、メーカー定価の約45%OFFと大変お安くお買い得です。

③オリジナルテントをオーダー出来ること
テント専門店「テントショップ」では、名入れテント、校章ロゴ入れテント、全面プリントテントの製作が可能です。

④法人様宛は送料無料。
テント一式ご購入の学校・法人様宛は、送料無料です。
(但し、北海道・沖縄・九州・離島を除きます。個人宅への配送は、別途送料がかかります。)

⑤サポート、サービスが充実していること
イベントテントを購入後、万一の場合でもすぐに対応してもらえる点も重要なポイントです。
テント専門店「テントショップ」では、天幕の修理やフレームの部品交換。天幕・フレームのみでの販売。テントについて相談など気軽にお問い合わせが出来ます。テントご購入前のご相談、お見積は無料です。

6 最後に

学校用テントについて、いかがでしたでしょうか。
学校で使うイベントテントは、安心品質でながく使えるテントがいいですよね。

テント専門店「テントショップ」には、丈夫で耐久性に優れた学校用テントがあります。
テントについてのご相談やお見積は無料です。まずは、お気軽にお問い合わせください。

user
記者:タカハシ
こんにちは、タカハシです。
イベントや市場向けの最適なテント選びについて情報を発信しています。
テントの選定は大きさやデザインだけでなく、耐候性や設置の容易さも重要です。
ブログでは、これらの要素を詳細に解説し、皆さんが最良の選択をするためのアドバイスを提供します。
また、テントの設置やメンテナンスの方法、耐久性向上やヒントを発信していきます。