TOPスタッフブログ 神社・お寺用イベントテント

スタッフブログstaff blog

イベントテントのお役立ち情報満載!
テント選びのコツをプロスタッフがご紹介します。

神社・お寺用イベントテント

「寺社におすすめのイベントテントとは?」
「神社のお祭りで見かけるイベントテントとは?」
「寺社で使う耐久性に優れたイベントテントはありますか?」

お寺や神社には、いつも多くの人々がお参りに訪れます。
暑い夏に行われるお祭りの売店などに欠かせないのがイベントテントです。
テント専門店「テントショップ」には、神社やお寺に最適なイベントテントがあります!
神社・お寺用イベントテントをお探しの方に、おすすめのイベントテントをご紹介します。

1 お寺、神社で人気のイベントとは?

お寺や神社では、さまざまなイベントが行われているのはご存知でしょうか?

お寺を訪れる機会というと、お彼岸、お盆、ご供養など。神社訪れる機会というと、初詣、お祭り、七五三など。を思い浮かべると思いますが、大きなお寺や神社では、独自性のあるイベントで、若い世代からご年配の方、外国人観光客が多く訪れています。

全国各地の寺社には、さまざまな人気のイベントがあります。
【寺社で人気のイベント】 あじさい祭り、ほおずき市、風鈴祭りなど

「あじさい祭り」
あじさいが有名な寺社は、全国各地にあります。
境内に植えられた沢山のあじさいを眺めて散策します。色とりどりの涼しげな色のあじさいが、人々に癒やしを与えてくれます。

「ほおずき市」
7月10日に浅草観音の結縁日で四万6千日といい。この日にお参りをすると4万6000日お参りしたのと同じご利益があるといいます。7月9日、10日の2日間、境内にほおずきを売る店が立ち並びます。

「風鈴祭り」
風鈴の音色で厄を払い、願いが風にのって神様に伝わり、良縁が訪れることを願う祭事です。色とりどりの風鈴や、変わった形の風鈴など、風鈴の涼しげな音色が心を清らかにして、夏の暑さも吹き飛ばしてくれます。
棚に取り付けられた風鈴が風で一斉に鳴り響き、夏の訪れを感じさせてくれます。

【寺社が人気の理由】御朱印、パワースポット、花手水など

「御朱印」
神社やお寺には、参拝の記念として御朱印をいただく事が出来ます。
お手持ちのご朱印帳に500円程でご記帳をしてもらえます。
寺社によっては、期間限定のデザインなどもあります。

「パワースポット」
パワースポットとは、ご利益や癒し、浄化、エネルギーを得られる場所と言った意味があります。人生で悩んだ時、落ち込んだ時、合格祈願、良縁に恵まれたい時、病気を治してもらいたい時など、そっと手を差し伸べてパワーをもらいたい時に訪れたい場所です。

「花手水」
お参りの前に手や口を清めるための「手水」に、季節の花を浮かべているのが「花手水」です。綺麗で美しいことから花手水を撮影した画像が、SNSを中心に広まり、今、新たな癒やしスポットとして注目を集めています。

2 お寺、神社で活用されるイベントテントとは?

暑い日のイベントに欠かせないのが、イベントテントです。お寺、神社で活用されるイベントテントには、どのようなものがあるのでしょうか?

境内の日除け、休憩場所、駐車所の日除け、おみくじやお守りを販売する売店、お祭りの屋台、お神輿の設置場所などに利用できます。
特に、お年寄りや子どもが休める場所の確保は必須と言えます。
多くの人々が訪れるお寺や神社では、熱中症予防にもイベントテントが必需品と言えます。

夜のお祭りやイベントに、白いイベントテントは、暗い夜でも明るく幻想的に見せてくれて、参拝に訪れた人々に安心感と癒やしを与えてくれます。

3 お寺、神社におすすめのイベントテントとは?

お寺、神社で使う、イベントテント選びのポイントをご紹介します。

①シンプルで使いやすいこと
シンプルでスタンダードな形状の、白いイベントテントがおすすめです。
境内の景観を損ねる事無く、式典やお祭り、イベントなど、どんな行事にも合わせやすく幅広く使えます。

②用途に合ったサイズであること
沢山の人が訪れる寺社では、出来るだけ多くの方が入る必要があります。
よく利用されている人気のイベントテントサイズは、
集会用テントでは、2間×3間(3.565m×5.34m)
ワンタッチテントでは、3m×6mです。

「パイプ組み立て式テント」しっかり天幕  2間×3間 (3.565m×5.34m) 89,600円(税込98,560円)


「ワンタッチ式テント」ミスタークイック 3m×6m  103,700円(税込114,070円)

また、限られたスペースに設置したい場合は、小型のイベントテントもあります。

「ワンタッチ式テント」ミスタークイック 2.4m×2.4m  50,300円(税込55,330円)

「片流れテント」は、雨水が後方に流れることで、テント正面に雨が落ちてこないたため、受付やお祭りの屋台などに利用されます。

片流れテント 1.5間×2間 73,100円(税込80,410円)

③組み立て、撤去が簡単で扱いやすいこと
「イベントテントの組み立てや撤去を、速く簡単に済ませたい」とお考えの方におすすめなイベントテントがこちらです。

「ワンタッチ式テント」
フレームが一体化していて広げたり縮めるだけで、簡単に設営・撤去が出来ます。

「速かろーテント」
一般的なパイプ組み立て式テントに比べパーツ数が少なく、3パーツのみで速くて楽にテントを組み立てが出来ます。

どちらも短時間で設営・撤去が出来るため、準備や後片付けの時間短縮が出来ます。また、パーツの紛失の心配もなく次回も安心して使う事が出来ます。

③耐久性に優れ、長持ちすること
「パイプ組み立て式テント」は、しっかりとしたフレームで組み立てるため、丈夫で耐久性に優れています。
天幕生地は、「しっかり天幕」のエステル帆布生地を選ぶ事で、よりながく使う事が出来ます。
フレームは重量感が有り安定していて、強度があるスチール製がおすすめです。
アルミ製フレームは、スチールフレームの約半分の重さで、軽量でサビにくくより綺麗な状態で使う事が出来ます。

④名入れが出来ること
天幕には、名前を入れることが出来ます。
ホームセンターで売られているイベントテントには名入れが出来ませんが、テント専門店「テントショップ」でのイベントテントには名入れが可能です。

⑤品質が良いこと
テント専門店「テントショップ」のパイプ組み立て式テントは、国産生地、国産フレームを使用して、国内の自社工場にて、熟練の技能士により丁寧に縫製しています。神社やお寺に最適な安心品質のイベントテントです。

⑥購入しやすい価格であること
テント専門店「テントショップ」のイベントテントは、他店よりも安く販売しています。
ワンタッチテント「ミスタークイック」は、メーカー定価の約45%OFFと大変お安くお買い得です。同じ商品を他店で比較した際でも、ダントツの安さです。

⑦購入後のサポート、サービスが充実していること
イベントテントを購入後、万一の場合でもすぐに対応してもらえる点も重要なポイントです。
テント専門店「テントショップ」では、天幕の修理やフレームの部品交換、テントについて相談など気軽にお問い合わせが出来ます。

4 最後に

神社・お寺用テントについて、いかがでしたでしょうか。
寺社には楽しいイベントが沢山あります。暑い季節のお祭り、イベントにはテントが欠かせません。暑い日でもテントで快適で楽しいイベントが出来ますように。

テント専門店「テントショップ」には、丈夫で耐久性に優れた、神社・お寺用テントがあります。
テントについてのご相談やお見積は無料です。まずは、お気軽にお問い合わせください。

user
記者:タカハシ
こんにちは、タカハシです。
イベントや市場向けの最適なテント選びについて情報を発信しています。
テントの選定は大きさやデザインだけでなく、耐候性や設置の容易さも重要です。
ブログでは、これらの要素を詳細に解説し、皆さんが最良の選択をするためのアドバイスを提供します。
また、テントの設置やメンテナンスの方法、耐久性向上やヒントを発信していきます。