TOPスタッフブログ 大型イベントテント

スタッフブログstaff blog

イベントテントのお役立ち情報満載!
テント選びのコツをプロスタッフがご紹介します。

大型イベントテント

「大型イベントテントはどんな時に使うの?」
「おすすめの大型イベントテントは?」
「大型イベントテントだと、持ち運びは重くないの?」

大人数で集まるイベント用に大きくてゆったりとした、大型イベントテントを探されている方も多いかと思います。
大型イベントテントなら、テント専門店「テントショップ」がおすすめです!
学校や自治会・町内会におすすめな大型イベントテントや、イベントや展示会におすすめな大型ワンタッチテントについてご紹介します。

1 大型イベントテントの用途とは?

大型イベントテントは、大きくゆったりと使えて大人数でも収容出来る余裕があります。また、椅子やテーブルをレイアウトすることが出来るため、学校の運動会や、自治会・町内会のお祭りなどにも最適です。

【大型イベントテント用途】

●学校で使用運動会、水泳大会、マラソン大会、校外学習、夏祭り、学園祭、記念式典、部活動の大会など大型イベントテントは強い日差しや急な雨から守ってくれて、屋外でも快適に過ごすことが出来ます。また、テントの下は日陰で風通しがよく涼しいため、熱中症対策にもなります。

学校では実用的で活躍の場が多いイベントテントは、買い替えや追加購入などいくつあっても困らないので、テントに名入れをして卒業記念品や寄贈品に利用される事が多いです。

 

●自治会・町内会で使用
夏祭り、納涼大会、盆踊り大会、餅つき大会、清掃活動、除草作業の休憩所、廃品回収の廃棄物置き場、運動会、防災訓練など。
自治会や町内会の行事に欠かせないのが大型イベントテントです。自治会・町内会には、地域のコミュニティを深める行事が年間を通していろいろあります。お祭り、納涼大会、餅つき大会、運動会など、地域住民が一体となって楽しめる行事に大型イベントテントが大活躍します。

2 おすすめの大型イベントテントは?

大型イベントテントのサイズ、人数、価格にはどのようなものがあるのでしょうか。

<パイプ組み立て式テント>
しっかり天幕(エステル帆布)
2間×3間3.565m×5.34m(24人用)89,600円(税込98,560円)
2間×4間3.565m×7.1m (28人用)107,000円(税込117,700円)

 

 

 

<ワンタッチテント>
「ミスタークイック」
3.0m×6.0m(18人用) 103,700円(税込114,070円)
3.6m×5.4m(24人用) 114,300円(税込125,730円)

※テント専門店「テントショップ」での参考価格です。

 

 

3 大型イベントテントのメリット、デメリットとは?

【大型イベントテント メリット】

大型イベントテントのメリットは、ある程度の人数が収容できて、テント内が広くてゆったりと使える点です。
大きなテントは組み立てが大変と思われますが、ワンタッチテントの場合、フレームが一体化しているため、左右に広げるだけで簡単にテントを組み立てることが出来ます。

【大型イベントテント デメリット】

大型イベントテントのデメリットは、コンパクトに収納した状態でも約53.6kgで重いという点です。
例)3.0m×6.0m ワンタッチテント 「ミスタークイック」の場合
ワンタッチテント スチール、アルミ複合フレーム 約51kg
ワンタッチテント オールアルミフレーム     約41.5kg
30kgを超えるテントを1人で持ち運びするのは厳しいと言えます。
そんな時はオプションの「台車」をおすすめします。台車を使うことで、最大80kgまでのテントを1人で運ぶことが出来ます。ワンタッチテント用 台車

4 テント専門店でのイベントテント購入がおすすめ理由

ホームセンターや大手ECサイトで販売されているタープテントは格安で購入しやすいですが、大量生産で安価に販売する目的で作られているため、素材や耐久性まで考慮された商品が少ないです。フレームが細いため風や雨天の影響が受けやすく壊れやすいというデメリットもあります。
テント専門店のワンタッチテントは、ホームセンター等で売られているタープテントに比べ価格は高いですが、フレームが太くしっかりして、耐久性、使いやすさ、安全性を考慮しているため丈夫で長持ちします。
しっかりとした丈夫なフレームに、UVカット99%以上で500デニールの厚みがある、丈夫で軽量な生地を使っています。日除けとしてはもちろん、紫外線対策にも効果があります。

また、学校名、町内会名、会社名などの名入れも可能です。ロゴ印刷やフルカラーの全面印刷にも対応しているため、オリジナルのテントが製作できます。万が一壊れてしまった場合でも「テント専門店 テントショップ}では修理やフレームのパーツ交換も可能です。アフターサポートも受けられるため、テントを修理して長く使うことができます。

5 最後に

大型イベントテントの商品一覧について、いかがでしたでしょうか。
学校や自治会・町内会でも活躍の場が多く、1台あると大変便利です。
大型イベントテントなら、テント専門店「テントショップ」がおすすめです。国産の品質に優れたパイプ組み立て式テントや、組み立て簡単なワンタッチテントが安く購入出来ます。

user
記者:タカハシ
こんにちは、タカハシです。
イベントや市場向けの最適なテント選びについて情報を発信しています。
テントの選定は大きさやデザインだけでなく、耐候性や設置の容易さも重要です。
ブログでは、これらの要素を詳細に解説し、皆さんが最良の選択をするためのアドバイスを提供します。
また、テントの設置やメンテナンスの方法、耐久性向上やヒントを発信していきます。