TOPスタッフブログ イベントテント レンタルと購入どっちがお得?料金・価格を比較してみた

スタッフブログstaff blog

イベントテントのお役立ち情報満載!
テント選びのコツをプロスタッフがご紹介します。

イベントテント レンタルと購入どっちがお得?料金・価格を比較してみた

「イベントテントはレンタルと購入どっちがお得?」
「イベントテントのレンタル料金はいくら?」
「イベントテントのレンタルは手間?購入した方が楽?」

イベントテントをレンタルしようか?購入しようか?悩みまれている方も多いかと思います。
イベントテントはレンタルか?購入か?どちらがお得かズバリお答えします!
レンタル会社とテント販売店「テントショップ」を徹底比較しました。

1 レンタル出来るイベントテントの種類は?

レンタル出来るイベントテントには、どんな種類があるのでしょうか。
基本的にイベントテントを購入する場合と同じように、レンタルの場合もイベントテントの種類やサイズ、色が選べます。
一般的なイベントで良く使用されているのが「パイプ組み立て式テント」と「ワンタッチテント」です。

「パイプ組み立て式テント」

学校の運動会で良く見かける、昔ながらの白くて大きなテント。パイプで組み立てるため、しっかりとしていて耐久性に優れています。

「ワンタッチテント」

フレームが一体化していて、左右に広げるだけで簡単に組み立てが出来ます。軽量でコンパクトなため、扱いやすく設営や撤去に時間がかからない点も人気です。

イベントテントのレンタルには、「ロイヤルテント」や「ヨーロピアンテント」「エアーテント」など、よりイベントを盛り上げる変わった形のイベントテントもあります。

また、イベントテント用の重りや横幕、紅白幕。イベントに必要な椅子やテーブル、お祭り用品、着ぐるみなども合わせてレンタルすることが出来ます。

2 イベントテントのレンタル料金とは?

安さを売りとした某テントレンタル会社で、イベントテントをレンタルした場合。
【パイプ組み立て式テントのレンタル価格】3日間料金
<サイズ>  <価格(税込)>
・1間×1.5間   5,000円(5,500円)
・1.5間×2間  5,000円(5,500円)
・2間×3間   10,000円(11,000円)
・2間×4間  16,000円(17,600円)
・3間×4間  24,000円(26,400円)

【ワンタッチテントのレンタル価格】3日間料金
<サイズ>     <価格(税込)>
・3.0m×3.0m   10,000円(11,000円)
・3.0m×6.0m   15,000円(16,500円)

「パイプ組み立て式テント」で一番人気のサイズ 2間×3間 白無地 1台をレンタルした場合

【イベントテントをレンタルした方がお得な場合】

3日間料金で、レンタル店まで受け取り・返却に行った場合。11,000円(テント3日間利用)=11,000円
レンタル店が近くにあり、イベントテントの受け取り、返却をご自身で出来るのであればお得です。

【イベントテントを購入した方がお得な場合】

3日間料金で、配送にした場合。11,000円(テント3日間利用)+(配送往復料金)
配送料金は各レンタル店により異なりますが、レンタル店から離れた本州地域でも往復の場合、高額になる場合があります。
レンタル店がお届け希望の場所から遠くなると、送料だけで高くなってしまいます。
送料が高くなる理由は、イベントテント本体が重量物でパイプが長物であるため、通常の運送便ではむずかしく送料が高くなってしまうためです。
レンタル店によっては、チャーター便を使用するため、高額になる可能性もあります。

このような場合、イベントテントをレンタルせず購入した方が良いという結論になります。
また、イベントテントを使う頻度が高い場合も、購入してながく使うことで元が取れるため、購入した方がお得と言えます。

3 イベントテントの購入価格とは?

イベントテントを購入した場合、いくらになるのでしょうか。
【パイプ組み立て式テントの購入価格】
<サイズ>             <価格(税込)>
・1間×1.5間(1.78m×2.69m)   49,000円(53,900円)
・1.5間×2間(2.69m×3.565m) 54,100円(59,510円)
・2間×3間 (3.565m×5.34m) 80,700円(88,770円)
・2間×4間 (3.565m×7.1m) 100,400円(110,440円)
・3間×4間 (5.3m×7.05m) 214,800円(236,280円)
※テント専門店「テントショップ」にて、スチールフレーム、スタンダード天幕タイプの価格です。

【ワンタッチテントの購入価格】
「ミスタークイック」 スチール+アルミ複合フレーム 標準色
<サイズ>     <価格(税込)>
・3.0m×3.0m   73,200円(80,520円)
・3.0m×6.0m   103,700円(114,070円)

4 イベントテント レンタルと購入のメリット、デメリットとは?

【イベントテント レンタルのメリット】

・イベントテントをご自身でレンタル店に受け取り、返却する事で、購入するよりも安く利用出来ます。
・短期イベントでの使用に向いています。
・使用後返却するため、イベントテントの保管場所が必要ありません。

【イベントテント レンタルのデメリット】

・配送希望の場合、思っていた以上に送料の金額が高くなる可能性があります。
・サイズや数に限りがあります。
・未使用品ではないため、新品のような綺麗なテントとは限りません。
・再度借りる場合は、また同じ金額を支払う必要があります。
・雨でイベントが中止となり必要なくなった場合でも、キャンセル料が発生する場合があります。
・返却予定日よりも、早く返却が出来た場合でも返金はありません。
・借り物の為、取り扱いに注意が必要です。万が一、破損してしまった場合は弁償しなくてはいけない場合があります。
・問い合わせ、受け取り、返却にかかる動力や時間がかかります。

【イベントテント購入 メリット】

・時間の制限が無く、自由な時間に好きなだけテントを使えます。
・レンタルのように、イベントが終了した後すぐに綺麗にして、梱包発送しなくてはいけない縛りがないため気楽に使えます。
・数回使用する事で、レンタル料金よりもお得になります。
・学校名、自治会名、会社名などの名入れが出来て、オリジナルテントが製作出来ます。
・テント専門店「テントショップ」で購入した場合、アフターサービスが受けられため、修理や部品交換をして、イベントテントをながく使うことが出来ます。
・新品未使用のイベントテントは、何より綺麗で気持ち良く使えて、安全性も抜群です。
・イベントの前日ではなく、余裕をもってイベントテント手元に受け取れるため、組み立て方など、説明書を見て事前に確認しておくことも出来ます。
・ゆとりを持って準備が出来るため、安心してイベント当日を迎えることが出来ます。
・新品で購入することで、愛着を持って綺麗に長く使おうという気持ちになります。

【イベントテント購入 デメリット】

・購入資金が必要になります。
・イベント終了後、保管場所が必要になります。

以上の事から、イベントテントをレンタルするデメリットは多く、購入した時にメリットが大きい事がわかります。

5 イベントテントを購入するのにおすすめのテント専門店とは?

イベントテントの購入は、テント専門店「テントショップ」がおすすめです。
イhttps://tentshop.jp/tentshop-cms/ベントテントを他店よりも安く販売しています。
ホームセンターで売られているテントとまったく違い、テント専門店のイベントテントはしっかりとしたフレーム、天幕で丈夫で長持ち、耐久性が違います。
また、名入れ・ロゴ入れ・全面プリントテントも製作が出来ます。
購入後も安心な修理や部品交換等のアフターサービスが受けられるので、イベントテントをながく使えます。

6 最後に

イベントテントのレンタル・購入について、いかがでしたでしょうか。
まとめとして、レンタル店が近くにある場合は、イベントテントをレンタルした方がお得と言えますが、レンタル店が近くに無く送料がかかる場合や、イベントテントを頻繁に使用する場合は、断然購入した方がお得と言えます。

判断の基準は価格だけではなく、テントの受け取りや返却する手間や時間もあります。購入する事で時間を気にせず使える安心感もあります。
イベントテントのご購入はテント専門店「テントショップ」がおすすめです。イベントテント手配のご参考になりましたら幸いです。

user
記者:タカハシ
こんにちは、タカハシです。
イベントや市場向けの最適なテント選びについて情報を発信しています。
テントの選定は大きさやデザインだけでなく、耐候性や設置の容易さも重要です。
ブログでは、これらの要素を詳細に解説し、皆さんが最良の選択をするためのアドバイスを提供します。
また、テントの設置やメンテナンスの方法、耐久性向上やヒントを発信していきます。