TOPスタッフブログ ふるさと納税 企業版ふるさと納税 寄付金で自治体のイベントテントの購入

スタッフブログstaff blog

イベントテントのお役立ち情報満載!
テント選びのコツをプロスタッフがご紹介します。

ふるさと納税 企業版ふるさと納税 寄付金で自治体のイベントテントの購入

「ふるさと納税の寄付金で自治体のイベントテントを探しています。どこで購入すればいいの?」

「企業版ふるさと納税で、寄付して頂いた企業名を入れた名入れテントを作りたい」

「ふるさと納税の寄付金で、丈夫なイベントテントを安く購入したい」

 

今、大注目の「ふるさと納税」や「企業版ふるさと納税」

ふるさと納税の寄付金を利用した、自治体のイベントテントの購入は、テント専門店「テントショップ」にお任せください。

丈夫で耐久性に優れたイベントテントを安く購入する方法をご案内します。

1 ふるさと納税、企業版ふるさと納税とは?

今、テレビやインターネットで話題の「ふるさと納税」や「企業版ふるさと納税」
聞いた事はあるけど始めようか迷っている方や、すでに取り組まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
では「ふるさと納税」や「企業版ふるさと納税」とは、どのようなものでしょうか?

 

「ふるさと納税」とは、本来であれば住んでいる自治体に収める税金を、自分の意思で別の自治体に寄付することで、住民税や所得税が控除される仕組みです。

ふるさと納税の最大のメリットは、何と言っても寄付した地域の特産品など「返礼品」がもらえて、住民税や所得税の控除が受けられることです。

また、ふるさと納税をした自治体の寄付金の使い道を選べるなど、社会貢献にも繋がります。

「企業版ふるさと納税」とは、企業が自治体に寄付すると税負担が軽減される制度のことです。

企業版ふるさと納税では、残念ながら「返礼品」を受け取ることは出来ませんが、メリットとして社会貢献、企業のイメージアップや認知度の向上、新事業展開、税軽減効果が得られるなどがあげられます。

2 ふるさと納税、企業版ふるさと納税、寄付金の使い道とは?

それぞれの自治体により寄付金の使い道は異なりますが、具体的な例として以下のような内容があげられます。

・活気あるまちづくり事業

・子育て支援事業

・介護福祉事業

・スポーツ振興事業 など

ふるさと納税、企業版ふるさと納税で集められた寄付金は、地域を活性化させるため、地域住民がコミュニケーションを深めるための大切な資金として活用されます。

3 ふるさと納税の寄付金で自治体のイベントテントを購入

活気あるまちづくり事業に欠かせないのが、地域のお祭りやイベントです。

沢山の人が集まる事によりコミュニケーションの輪が広がり、子供からお年寄りまでが楽しみながら交流を深めることが出来ます。
また、子どもたちが地域に愛着を持ち生まれ育った街に住み続けることで、人口減少や過疎化のストップにも繋がります。

スポーツ振興事業では、地元で活躍する選手やスポーツチームを支援することで好成績に繋がり、全国ヘ自治体のアピールにもなります。

スポーツを通して体力づくりや健全な子どもを育てるのにも役立ち、お年寄りが健康でいつまでも元気に過ごせる環境を作ることが出来ます。

選手や選手を応援する人々により、コミュニケーションの輪も広がります。

このように地域のお祭りやイベント、運動会、スポーツ大会、式典など、地域活動に欠かせないのがイベントテントです。

イベントテントは日差しを遮り、暑い日でも屋外で快適に過ごすことが出来ます。
炎天下のなか屋外で長時間活動することで、熱中症の恐れあります。イベントテントで日陰を作ることで熱中症予防にも有効です。
また、お祭りや運動会で使う放送機材や飲食物などを、急な通り雨から除ける役目もあります。

すでにイベントテントをお持ちの場合でも、何年か前に購入したテントは定年劣化している場合もあり、テント買い替えの必要があります。
テントの台数を増やす事でより多くの人が日陰で快適に過ごせる、休憩休憩スペースを確保する事も出来ます。何台あっても困らないイベントテントは、実用的で大変喜ばれる寄贈品です。

4 イベントテントを安く買うには?

多くの人が集まる会場では、耐久性にすぐれた丈夫なイベントテントが必要です。ですが、大きくて丈夫なイベントテントは価格も気になります。

テント専門店「テントショップ」のイベントテントは、業界最安値の低価格にて販売しています。今まで官公庁、学校、自治会・町内会、企業、店舗、病院などへの導入も多数ある、丈夫で耐久性に優れたイベントテントです。

安いからと言って、けっして品質をおろそかにすることはありません。テント販売実績47年テントショップの集会用テントは、国家資格である「帆布製品製造技能士1級」を取得した熟練の技能士が、国産生地を使用して1張1張丁寧に仕上げています。
フレームも耐久性に優れた国産のフレームを使用していますので、低価格でも「安心品質」でお届けします。

初めてイベントテントを購入する方でも安心してご注文頂けるよう、お客様の用途に合わせて最適なテントをご案内します。
テントご購入前のご相談・お見積りも無料です。

テントご購入後も安心のアフターサービスがあります。テントをご使用していてお困りごとや、破損によるテントの修理や部品交換にも対応いたします。

イベントテントの購入は、納得の価格・品質・サービスのテントショップに是非、お問い合わせください。

5 イベントテントの名入れは?

企業版ふるさと納税の寄付金を利用して、名入れテントを作りたい場合はどうすればよいのでしょうか?

名入れテントは、残念ながらホームセンターで注文することは出来ません。名入れテントは、テント専門店「テントショップ」がおすすめです。

テント専門店「テントショップ」の名入れテントは、熟練の技術を持つベテランの職人が1文字1文字丁寧に仕上げますので、青空によく映える美しい文字の入った名入れテントが製作出来ます。

テントの天幕に自治体名を入れて、右下に寄付を頂いた企業名を入れることも可能です。文字数、文字の大きさ、色によって価格が変わってきますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

お見積りの際に、文字を入れたレイアウト図を作成しますのでご確認の上、安心してテントを注文することが出来ます。

6 最後に

ふるさと納税、企業版ふるさと納税の寄付金で自治体のイベントテント購入は、いかがでしたでしょうか。
財源の確保が難しかった自治体でも、ふるさと納税、企業版ふるさと納税により潤いを得ることが出来るようになりました。
活気あるまちづくりの一貫として、地域活動に欠かせないイベントテントは大変喜ばれる寄贈品です。
テント専門店「テントショップ」では、自治体用イベントテントの種類、サイズも豊富にあります。まずはお気軽にお問い合わせください。見積り、ご相談は無料です。

user
記者:タカハシ
こんにちは、タカハシです。
イベントや市場向けの最適なテント選びについて情報を発信しています。
テントの選定は大きさやデザインだけでなく、耐候性や設置の容易さも重要です。
ブログでは、これらの要素を詳細に解説し、皆さんが最良の選択をするためのアドバイスを提供します。
また、テントの設置やメンテナンスの方法、耐久性向上やヒントを発信していきます。